新着情報

令和2年3月27日 「基金清算結了公告及び基金清算人退任公告」
 
公告のとおり当基金はこれをもちましてすべての業務を結了しました。
昭和49年4月1日の設立より46年間にわたる運営につきまして、加入事業所様はじめ関係者の皆様に多大なるご助力ご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
 
令和2年3月12日  厚生年金基金の清算結了に伴う決算報告書承認書について
 
 
■令和元年12月13日  基金解散に伴う分配金の供託について(お知らせ)
                                                                                                                                                          
  当基金は、解散に伴い、令和元年10月31日に残余財産を解散日(平成29年3月31日)現在の加入員、年金受給者、受給待期者の皆様に分配いたしました。
  しかしながら、分配金の対象者であって「解散に伴う分配金の選択申出書」を提出期限間までに、ご提出いただけなかった方の分配金につきましては、さいたま地方法務局に令和元年12月13日付にて供託させていただきました。つきましては、後ほど供託書等の書類がお手元に届きますので、ご査収ください。
 なお、該当金額および法務局からの受取方法等はそれらの書類に記載のとおりとなります。 
 
■令和元年10月29日  解散に伴う残余財産の分配について
                                                                                                                                                          
  加入員様、受給者様、待期者様の分配金につきましては、令和元年10月末日にご指定のありました金融機関口座にお振込みいたします。これをもちまして基金からの受取りは最後となります。金額につきましては、三井住友信託銀行より明細が送付されます。                                                                           (ただし、口座のご指定をいただいた以後の金融機関の統廃合等によりエラ−となり、お振込みができない場合があります。その場合は改めて基金よりご連絡を差し上げます。) 
 
■令和元年9月20日
                                                                                                                                                          
解散にかかわる残余財産の分配額が確定しましたので権利者である受給者・待期者・加入員の皆様へ個々に分配いたします。(中退共・確定給付年金・確定拠出年金へ交付移換をされる方を除く)その額については10月下旬三井住友信託銀行よりご通知いたします。
 なお、分配予定日は10月31日となります。 
 
■令和元年7月5日
 
7月3日付で財産目録が厚生労働大臣により承認されました。